メディアに誘導される民意。真の民意はどこに?政治は誰のためにあるのか?愚鈍ながら、改めて政治、経済とは何かを見つめ直していけたらと思います。
プロフィール

晴晴堂堂

Author:晴晴堂堂
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-)
民主党への不信票、第3極のオウンゴールetc・・・3年前国民から
レッドカードを突き付けられた時と何ら変わることのない自民党が、
棚ぼた式に掴んだ政権。はたして、この選択が国民のためになるのか
については、現時点での判断は難しいとしか言えない。

尖閣、竹島問題で国防意識の高まる中、自民党が総選挙時に訴えて
いた竹島の政府主催の式典開催、国防軍設置、尖閣諸島への公務員
の配置等に、期待を寄せる有権者も多かったのではないかと思う。

ところが、竹島の政府主催式典も見合わせ、尖閣の公務員配置もトー
ンダウンと続く。選挙目当てのスローガンだったのか?
この課題の是々非々は別として、政権に就く前から選挙時の訴えを
トーンダウンさせるようでは、他の政策についても疑問視せざるを
得ないのではないだろうか?

そういう日本の姿勢を見透かすように、領空侵犯、領海侵犯を繰り
返す中国は、時間をかけて既成事実を積み上げてきている。
中国は尖閣諸島はもとより、沖縄まで自国の領土と主張しているの
だから、領土問題に対する日本と中国の認識の相違は大きな禍をも
たらすのではないかと予測される。

政権に就く直前といった、一番勢いのあるこの時点で、早くも後退
する感の漂う外交姿勢に、自民党政権の今後の誠実度が窺い知れる
のではないだろうか?

スポンサーサイト
2012/12/23 15:48 政治・経済 TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://oozoranotaka.blog.fc2.com/tb.php/2-6c08e9d2
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。